Skip to content

会社設立は代行業者に依頼するとお得?

会社設立するという時には自身で手続きを行うという方法も可能ですが、代行をしている業者に会社設立を代理で行ってもらうという方法もあるといわれています。

そのようなサポートを行っている業者にはいくつか種類があり、業者によって強みや費用も変わるといわれています。そのため、業者を比較する時には費用や設立手続きのどの部分を代行してもらえるのかといった点を比べてみるということが大切といわれています。

各代行業者には会社の設立手続きについて強みとしている点があり、それぞれの業者でその強みは異なっているのです。また、そのような強みも大切なのですが、設立手続きのどの部分を行ってもらえるのかということも異なっているということなのです。

会社を設立する際にはすべきことが多いため、できるだけ代理で対応してもらえる部分が多くある業者を選ぶ方が物事がよりスムーズです。そして、会社を設立するという場合、他にも気になるのが設立時にかかる費用面ではないでしょうか。

新しい会社法になってから会社設立の手続き方法に変化があり、会社設立の代行業者を通したほうが安くなるともいわれているのです。その理由として、電子定款に対応している業者なら、手続きにかかる費用が安くなるということなのです。

収入印紙代分の費用が浮くことがその理由として挙げられます。このことで、結果的に費用を抑えることができますので、費用面でも検討してよりよいサポートが受けられる業者を選ぶようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *