Skip to content

会社設立は代行業者に依頼しましょう

基本的に会社設立は自分でもすることはできますが、最近では代行業者に依頼することが多くなってきています。

自分でおこなう場合には、専門的な作業を含めてすべてこなさなければなりませんので、実際にはかなり時間がかかることも多いです。また意外ですが自分でおこなうほうがお金もかかる場合もあります。専門業者に代行してもらえば、経験と知識のある人がおこなってくれますので非常にスムーズに会社設立を進めることができます。

途中で何か問題が起きても迅速に対処してくれますので、スケジュール通りに会社を設立できるでしょう。代行依頼することによって会社設立途中のストレスやロス時間をなくせますので、会社を興した後の仕事にすぐに集中して取り組めます。会社設立をおこなってくれる代行業者の中には、定款を電子定款で作成してくれるところがあります。

この電子定款でおこないますと印紙代の4万円がいらなくなりますのでその分の費用を節約することができるようになります。ならば自分でこの電子定款で作成すればいいのではと考えるかもしれませんが、実際には専門のソフトウエアや専門知識が必要になりますので、わざわざ一回の会社設立のために用意するのはかえって不経済ですし手間もかかってしまいます。

この定款を電子定款で作成してくれるということは大きなポイントになりますが、すべての会社代行業者でおこなっているわけではありませんので、事前に確認して依頼するようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *