Skip to content

会社設立の代行業者で何に注目するのか?

会社設立を考えているのであれば、手続きは代行業者に行ってもらうのも1つの手です。

業者を利用せずに自分で手続きを進めることもできますが、依頼することで面倒な書類作成などの手間を省くことにもつながります。ですが実際に業者を利用する場合だと、お金がかかるのでもったいないと考える方もいるでしょう。お金がもったいないと感じるのであれば、会社設立にかかる費用と代行業者を利用した場合について比較して検討することも大切です。

実際に業者に依頼するとお金がかかりますが、利用することならではのメリットも存在しています。そのメリットというのが、電子定款を利用できるという点です。紙の定款だと手数料がかかりますが、電子定款だと無料で利用することが可能です。この紙の定款の手数料分が業者に払っていると思えば、自己負担の額に関する考え方も変わってきます。

またお金がかかるのが嫌だという方の場合には、無料で利用できる会社設立の代行業者を選択するのも1つの手です。無料と聞くと詐欺など怪しいと感じてしまう方もいるかもしれません。怪しい業者というわけではなく、無料で利用できるのにはある条件が存在しています。

その条件というのが、設立後の税理士契約などが求められるというケースです。会社設立後に税理士を利用する予定があるのであれば、無料で代行してもらえる業者を候補に入れるのも1つの手です。状況に合わせて、どのような業者が適しているのか考えていくようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *